• ホスティングサービスとして提供されているサーバ

    • ホスティングサービスとして提供されているサーバが設置されている場所はデータセンターというところで、色々な方法を使って災害に備えた対策がされています。
      地震が多い日本で資産となる情報を管理するにあたって、地震に対する対策は特に大切な観点となります。
      ですので、たくさんのデータセンターの建物が免震構造になっていたり、耐震構造になっていたりしています。


      そして、災害によって停電してしまったときに備えて、別の幾つかの電源を持っていたり、自家発電装置を設置しているデータセンターも少なくありません。



      ホスティングのサービスとして、近頃では仮想的に専用サーバとして利用できるサービスを提供している事業者が多くなっています。
      仮想専用サーバはヴァーチャルプライベートサーバともいい、頭文字を取ってVPSともいいます。

      仮想化することによって専用サーバを利用するのと、ほとんど変わらないサービスを提供できます。
      仮想化することによってメモリやCPUの拡張をしたり、縮小をしたりすることが簡単にできるので、注目されています。

      日帰りスキーサイトで情報を入手してみて下さい。

      ホスティングのサービスとして提供しているサーバの中でも、Webサーバは特に運営しているWebサイトにアクセスする人の数などによってサーバに負荷がかかる度合いが激しく変動することがあります。

      エキサイトニュースの最新情報を紹介します。

      ですので、ホスティングサービスで提供するサーバでWebサイトを運営させている利用者を中心にクラウドサーバのニーズが大きくなってきています。

  • ためになる情報

    • ホスティングサービスの選び方

      企業等の団体が、ネット上に自社でホームページを開設するとなると、処理能力の高いサーバーを持つ必要があります。機器の設定以外にも、ソフトの導入や機器の維持管理に相当な費用を要するため、費用対効果が分からない初期段階では、レンタルサーバーによるホスティングサービスを利用するのが良いと言えます。...

  • 関連情報

    • VPSの専有サービス

      VPSは多くがハードウエアリソースを共有します。特にCPUやメモリについては仮想化された状態で配分されています。...

  • おすすめ情報・科学の重要知識

    • 高額オプション付きのVPSサービス

      VPSサービスは各社で提供されてきていますが、価格競争ではなく、サービスの質で勝負するVPSサービスも登場しています。サービスの質という意味では特に管理の面で他のサービスと差別化をはかってきています。...

    • VPSサービスが止まる理由

      VPSサービスの多くは年間のサービス停止時間が0になってきてます。ただし、幾つかの要因でサービスが停止することも残念ながらあるので注意しておきたいところです。...